孤夢走の自転車行脚

孤夢走がひとり気ままに自転車行脚の旅、どんな出会いが待っているか、その足跡をブログにしたためていきます。

佐渡の景色に満喫、佐渡一周制覇!

7月31日土曜日今日で7月も最後だ。朝6時キャンプ場を出発、目指すは両津港まで60キロ、両津の出港時間は12時40分、今日は時間に余裕があるので、ゆっくりできる。島の北側は景色が特にきれいだと聞いていたので楽しみだ。

走行して1時間、人も車にも出会わない。田舎だ!そして、景色は期待どうりグー。

途中、佐渡一周線の最大の坂が待ち受けていた。確かに急だが既に四国お遍路で鍛えられて来た私の足にしてみれば問題はなかった。しかし、坂は嫌いだ!

佐渡一周線最大の坂を望む、道がジグザグだ]
f:id:comso108:20210731104857j:image

[坂中間部より眼下を望む]
f:id:comso108:20210731104851j:image

 

f:id:comso108:20210731110125j:image

[走って来た道]

f:id:comso108:20210731105845j:image

[小休止した正面、大野亀]
f:id:comso108:20210731105839j:image

[これから走る道]
f:id:comso108:20210731105852j:image

10時両津港佐渡汽船フェリーターミナル到着

 

 

佐渡はキャンプ三昧

7月28日は佐渡に渡り84キロ走行し素浜キャンプ場にてテント泊、佐渡到着が8時30分そこから80キロはちょっと暑すぎる、海風は気持ちいいのだが、11時過ぎるともう嫌になる。暑い。

キャンプ場はシャワーだけだがそれでもありがたい、食料品店も少なく、コンビニなんて無い。昼食はパンと牛乳、豆乳、夕食は朝買い出ししたカップヌードルと魚肉ソーセージ、今日はわびしい晩餐だ。8時もう寝るぞ!

f:id:comso108:20210730154458j:image

7月30日朝6時に出発、ナビを頼りに走行するが途中で道が無い、これもたまたまあるトラブル新たな道を探し、さあ行くぞ!と思いきやパンクだ。今のタイヤは近畿、四国、2000キロその後練習走行800キロ、目安の3000キロは超えている。出発して今日まで15日、走行距離は1000キロを超えている。パンクしても仕方ない。これからはパンク覚悟の走行だ!

佐渡佐渡一という島を一周するイベントがあり距離は210キロ、景色もきれい最高のコースだ。私もそのコースを走って来た、走っていると看板が目に入った「佐渡金山」はこちらの矢印し、金山、金に目が眩んだのか?暑さで眩んだのか?自転車のハンドは金山へ、佐渡と言ったら「佐渡おけさ」か「佐渡金山」しか思い浮かばない。折角、佐渡まで来たのだから、ひとつぐらいは観光しておこう。佐渡へ行ったぞの証を。

[途中の七浦海岸]

f:id:comso108:20210730154305j:image

[きれいな海]
f:id:comso108:20210730154309j:image
f:id:comso108:20210730154314j:image
f:id:comso108:20210730154318j:image

佐渡金山、中は寒いぐらい]

f:id:comso108:20210730154110j:image
f:id:comso108:20210730154059j:image
f:id:comso108:20210730154118j:image
f:id:comso108:20210730154114j:image
f:id:comso108:20210730154107j:image

佐渡奉行所]
f:id:comso108:20210730154103j:image

今日は午後1時過ぎに入崎(にゅうざき)キャンプ場に到着今日は73キロ走行、キャンプ場についたが私以外誰もいない、案内所の管理のおばちゃんと世間話、「コロナで来ないのかね?以前はいっぱいの時もあったのに」私ブログやってるので宣伝しておきます。と言ってしまったので宣伝します。佐渡の日本海側よりのキャンプ場、オートキャンプもでき、サイト場は全面芝生、100面は貼れるかな?料金はお一人800円この辺では格安だ、昨日のサイト料金は1500円でした。

[サイト場の炊事場]
f:id:comso108:20210730154848j:image

「サイト場]

f:id:comso108:20210730154855j:image

ポカリスエットと水だけの自動販売機]

f:id:comso108:20210730154925j:image

 

 

 

 

佐渡島へ渡るぞ!

7月27日、28日を新潟市内で休養、台風を心配していたのだが、北に外れてしまい雨どころか暑い夏が続いている。よって市内観光、と言っても特に見たいところも無いので美味いものを探した。たまたま自転車修理で寄った店の店主から「カツ丼が美味しいよ、店はとんかつ太郎」という情報で出掛けたがやはり美味いものは地元の人に聞けです。正解でした。ごはんに甘めのタレに潜らせたカツが4枚乗って950円グー。

f:id:comso108:20210729060453j:image

28日昼の時間にホテル近くのカフェに入ったのだが、客は私だけマスターと自転車旅で愛知県から来たと言うといきなり豊橋かと?どうも友人が豊橋にいたようで話が弾んだ、そうこうしてると客が入って来て、どうも常連客だ。色々と旅の話をしていると盛り上がり、そのお客近くで居酒屋をやっているようなので自己紹介させていただき夕食に伺うことになった。

晩になり店に出掛けた。店の名は五郎、この店主弟子が居るようで市内にのれん分けなのか同じ名前の店が沢山あった。

ここの店主とは波長が同じなのか、私と今までやってきたことが似通って居る。話していてとても心地よい、さらにおかみさんもすてきな人だ夫婦は似てくるというが納得。

昼の続きで旅の話やら色々とお話しし、それじゃ!といつものコンサートとなった。今日のお客さんは若干2名、盛り上がり盛況の内に時間はすぐに過ぎていった。新潟に来たらまた来ます。

f:id:comso108:20210729063711j:image

そして今日7月29日朝4時半起きで、佐渡汽船フェリー乗り場に向かい6時出港、2時間30分で佐渡両津港に到着予定。今船内からブログ中!

続く

台風が来そうだ!

[7月25日(日)は富山を5時20分に出発、天気予報では明後日には台風の影響が出そうなのでそれまでにこの辺では大都市の新潟市には到着して起きたいなと思いつつ、今日も猛暑の中ペダルを回し108キロ走った。到着したのは上越市の名立の湯ゆらら、ここはプールも併設しており、お客さんは連休最後でもいっぱいだ。ゆっくり湯に浸かり、遅めの昼食、今日はこの施設の前にある芝生の東屋でテント泊、あと新潟市まで150キロ。

そして、7月26日(月)今日も5時20分出発、ただペダルを回すだけ、走行は103キロ、源泉の湯弥彦温泉で体を休めて今日の宿泊は道の駅国上、2日続けて100キロ越え、新潟市まで残すは50キロ、ここまで来れば明日多少雨が降っても何とかなるだろう。台風が気になりのんびり走っている場合ではない。明日、明後日は頑丈なホテルに泊まろう。

[道の駅国上足湯横]

f:id:comso108:20210726202941j:image

いるかホステスはいかが?

昨日7月24日は前日のオリンピック開会式とお酒の飲み過ぎで、25日はライダー仲間と一緒に10時に出発、この日の宿泊は富山ゲストハウスのオーナーに紹介していただいた富山市内のいるかホステス、オーナーいるかホステスのオーナーとはお知り合いでわざわざ電話して色々と確認していただきました。行く途中海王丸が停泊する富山港に寄ってきました。海王丸は商船学校の練習船日本丸との姉妹船のようです。

白い帆が張ってあればもっといいのにな〜

海王丸

f:id:comso108:20210725153924j:image

いるかホステス

富山駅前で立地条件はグー

ビルの2階フロアが施設となっており、お値段はネットで3300円、2段ベッドで38人定員、シャワー、キッチン、トイレ、学習室等色々揃っています。この日は7、8名程が宿泊していたようです。バックパックや一人旅、外国人が多い様です。

[受け]

f:id:comso108:20210725154840j:image

[学習室]

f:id:comso108:20210725154836j:image

[洗面台]
f:id:comso108:20210725154849j:image

[キッチン]
f:id:comso108:20210725154845j:image

[シャワー室]
f:id:comso108:20210725154853j:image

富山ゲストハウス京町の宿つづき

昨日の宿のつづきです。ゲストハウスでの夕食は買い出しした寿司とビール、この日の宿泊はオーナーのライダー仲間、おじさんライダー4人と私、実質は私だけがゲストでした。オーナーは友人のお迎えに妙高高原まですっ飛んで行きましたが、一人の友人のバイクがエンジントラブルで走行不能、よってJAFの手配やらで、帰って来たのは6時半、すでに私は先に夕食と宴会をはじめていました。偶然この宿の取材で地元ケーブルテレビの美人お姉さんが来客しており、私もこの日は1週間ぶりで他人と食事を共にしました。賑やかはいいですね。

食事がはじまると驚き‼️

サラダ、コロッケ、生のエビやら貝が出てくるではありませんか。どれも手作り美味かった。ご馳走さま!

そのあと、皆全員集まった所であらためて尺八コンサートをやりました。酒も周り、小節もまわりいい気分の内に終了。御静聴ありがとうございました。

[手作り料理]

f:id:comso108:20210724130616j:image
f:id:comso108:20210724130607j:image

[帰りに全員でパチリ]
f:id:comso108:20210724130612j:image

 

 

高岡市観光

昨日は外は暑いが折角来たので高岡大仏と国宝瑞龍寺を見学してきた。高岡大仏は日本三大仏の一つに数えられ、他は奈良の大仏、鎌倉の大仏です。瑞龍寺は国宝だけあってとてもキレイです。前田利長公の代から信任の厚い名称山上善右衛門嘉広の作と説明パンフに載っていました。

高岡市路面電車が走っています。人口17万人ですが、高岡駅と富山港近くの越の湯まで12.9キロわりと長いです。

大仏

f:id:comso108:20210724124031j:image

瑞龍寺
f:id:comso108:20210724124027j:image
f:id:comso108:20210724124039j:image
f:id:comso108:20210724124023j:image
f:id:comso108:20210724124047j:image